Student-Business

プログラミング・フィリピン留学・海外旅行など自分の体験を記事にしています

英語

TOEICにTOFLE、IELTSも学べる!僕が英語力を飛躍的に伸ばせたyoutube動画(engvid)紹介

2016/08/25

geralt / Pixabay

英語を学習する際、みなさんはどのような教材を使っていますか?

単語帳、リスニング用の教材、文法書などいろいろあるかと思われます。では、Youtubeの動画を利用して学ぶのはどうでしょうか?

最近流行のバイリンガール英会話で学んでいる方もいるかもしれません。しかし、息抜きとして楽しむためにはとてもいい動画だとは思いますが、本気で英語を話せるようになる為には必要なものでしょうか?

その動画は本当にあなたに有益かを、もう一度考えてみてください。僕は、今回紹介する動画でTOEIC900点ホルダー達を侮れるようになりました(口が悪くて申し訳ありません)

なぜか?僕らが英語をしゃべれない理由は、そもそも知っている単語が文語的だったり、表現力が圧倒的に低かったりするからです。

ここでいう表現力とは、例えば「飲む」ということを表現する際に、「どれくらい飲むか」を表現できるかできないかということです。つまり、「sip,shot,swig,slug」というようにどれくらいの量かを表せるかどうかです。

ということで今回は、英語力を総合的にあげるという観点からもっと有益なYoutube動画・Youtubeチャネルとその簡単な使い方を説明します。

英語を本気で学ぶならこのyoutube動画を使うべき

・公式サイト:http://www.engvid.com/
ここで自分のレベルにあった動画をソートできます

・youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/engvidenglish
例)教師を選ぶ→再生リスト→English Grammar ※教師によって教えてる内容が異なります。

動画の一例

実際に利用するときは、これら動画を見る前に下の方に掲載してある動画で、この講義動画の使い方について確認してください。字幕を表示するのとしないのでは、大分違います。

いろいろな先生がいるのですが、この先生は特におもしろい。日本に留学経験もあるようで、外国語を学ぶ際のコツについても参考になります。目で見て覚える派の人らしく、説明の際の絵がうまいので単語の記憶をとても助けてくれます。

この人は基本的にゆっくりとやさしい口調で喋るのでかなり聞きやすい。それと美人。

パワーポイントに関してもtipsを教えてくれています。英語でプレゼンテーションについて学べるなんてとても新鮮に感じませんか?

IELTSについても学べます。もう本当にありがたい。

公式サイト:http://www.engvid.com/(ここで自分のレベルにあった動画をソートできます)
youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/engvidenglish

使うときの注意

字幕等だけじゃなく、画質も上げると見やすくなるのでお勧めします。歯車のマークから字幕同様に設定できます。

なぜこれら動画を使うべきなのか

明らかに、これらの動画は情報量が圧倒的に多いです。

動画の良さは、単語力・文法力・リスニング力に加えて、ディクテーションでスピーキングの力も伸ばすことができるところですが、加えてこの動画の講師は教え方が卓越しています。

学べること

動画で学べるトピックとしてはこんなものがあります。

馴染みの項目:speaking, writing, grammar, pronunciation, vocabulary

テスト関連:IELTS, TOEFL, TOEIC

その他:culture & tips, slang, expression, comprehension

ホームページから下部からチェックするとどんな動画があるか項目ごとに絞って見れます。

とにかく講師陣の伝える力がすごい

講師ひとりひとり個性があって見ていて飽きません。

それに加えて、ジェスチャーや表情等で工夫して教えてくれますので、印象的で覚えやすくなりますし、とても親近感の枠授業になっています。

筆舌に尽くしがたい部分もあるので、ぜひご自身で動画をチェックしてみてください。

僕はこんな英語力を高められた

最初は耳が慣れていないの聞き取れませんでした。それなので、ずっと字幕をつけていましたし、ある程度聞けるようになってからも一応付けています。

しかし今は、TOEIC900点というものがとても低レベルに今では思えるくらいの英語力になりました。少し強気の発言に思えるかもしれませんがそうでもありません。もちろんTOEICの勉強もしたことがあるのですが、それと比較しても断然に、単語や熟語、フレーズを動画で学ぶことができたのでこんなことを言っています(笑)

この動画での勉強に関しては、いろんな教師の動画を見たり、単語・熟語・フレーズ・よくある間違いといった動画で割と乱雑に勉強してました。

ノートをとる必要はない?

一回で覚えられなくても、単語・表現と出会うことにかなり価値があります。個人的には、ノートを取るのは時間がかかるのでおすすめではありません。

もうホワイトボードに書かれているので、動画を何度も見て復習する方がリスニングの勉強にもなって効率がいいと思います。

しかし、ノートを取らない勉強の仕方であれば、再度動画を見て復習する必要があります。

また、電子辞書のヒストリー機能で調べた単語を記録しておくと、あとで一気に見なおせて単語を覚えるのが楽です。

おわりに

参考書で学ぶことが非常に難しい英語に関する事柄であふれています。ですので、「参考書をやっても英語を話せるようにならない」などと言われているのです。

ですから、実際にネイティブスピーカーに教わり、彼らの話し方を真似することによって、学ばなければなりません。

例えば、アメリカに留学に行く人が喋れるようになるのは、英語を頑張って勉強したからというより、英語表現に知り合って学んだからでしょう。

あたりまえですが、特別に頭がいいわけでも物凄く努力したわけでもないのです。

この動画の事項をしっかり把握すれば、1年間留学する以上の英語表現を教えてもらうことができます。

(ただし、基礎的な英語は参考書で僕は実際に学んでますので、動画だけに頼るのはよくないかもしれません。)

英語学習はとても大変でつらいですが、頑張って英語力を高めていきましょう!

-英語

おすすめ記事

giftcard 1
Amazonのギフトカードが格安で買えるサービスが発足!密林での買い物がよりお得に!

最近始まったギフトカードの個人間取引ができるサービス「ギフル」ってご存知ですか? ...

71-iFIHKV6L._SL1500_ 2
【Aukey PL-WD06】スマートフォン用カメラレンズなら旅行で風景写真が綺麗にとれる!

いい写真を撮りたくて、一眼レフやコンデジを買いたいと思う方は多いでしょう。しかし ...

StockSnap / Pixabay 3
【在宅ワーク】在宅で記事を書くライターになり1文字1円以上の収入を得る方法

最近、文章を書く力・文章構成力にオシャレさを見出してきました。 文章を書くのにも ...

2 4
初心者のためのWebデザイン独学の方法と参考書を現役エンジニアに聞いてみた

今回は、htmlとcssといったWebデザインに関してどうやって学べば良いかを、 ...