Student-Business

プログラミング・フィリピン留学・海外旅行など自分の体験を記事にしています

フィリピン留学

保存版!フィリピン留学で語学学校を選ぶ際に絶対に気を付けてほしい10の事

2017/02/23

フィリピン留学で語学学校を選ぶ際に、かなり悩む方が多いのではないでしょうか。

僕もその1人でした。

そして、僕は2回ほどフィリピン留学に行っているのですが、1回目は完全に語学学校選びに失敗し、語学学校到着してからの特に初めの1週間は地獄の日々でした。

今回は、語学学校選びを失敗しないために気をつけたい事をいくつか挙げて説明してみようと思います。また、何か質問等あればお答えしますので気軽にどうぞ。

おすすめフィリピン語学留学に必要な持ち物おすすめ!男女問わず留学成功に役立つものは?【必見】

気をつけたい10のこと

シャワーとトイレをチェック

ERguille / Pixabay

シャワーとトイレが分かれているといった場所は、残念ながらほとんどないでしょう。

しかし、シャワールームの質はピンキリです。

ここで気をつけたいのが、よほど高価なところならもちろんよい設備になることでしょうが、シャワールームのきれいさは語学学校にかかる費用に比例しないということです。

つまり、いいシャワールームの語学学校にありつけるかは、自分の選択次第ということです。

僕が行った学校(SMEAGクラシック)では、4人部屋はシャワールームがメインルームと離れて外にあり、劣悪に感じました。慣れれば問題なく感じてくるのですが、慣れるまでの時間は辛かったです。

汚い施設にも耐性のある方だと思い安さで選ぼうとしている人も、どうせなら良い環境で学べるようにしましょう。

マンツーマンレッスンの割合をチェック

alda2 / Pixabay

グループレッスンも息抜きに1・2コマあってもいいかもしれませんが、基本的には無駄な時間となります。

話せるようになるには、マンツーマンレッスンで自分が話せる時間を確保した方がいいでしょう。マンツーマンレッスンは、少なくとも1日5時間ほどあった方がいいかと思います。

グループレッスンに関しては、最悪無くても問題ありません。グループレッスンは日本での授業より効率が悪い!という留学経験者が非常に多いです。その時間を、自習時間にあてる方が勉強になるでしょう。

マンツーマンで学習できる時間の長さに比例して、語学学校での料金が高くなります。

しかし、マンツーマンが多くても安い学校はあるので、チェックしましょう。留学の成功失敗に大きくかかわってくるでしょう。

自習施設の有無をチェック

AdinaVoicu / Pixabay

語学学校内には、基本的には自習スペースが設けられています。

しかし、椅子の形や仕切りなど、自分が集中できる環境か細部までチェックしましょう。

値段は高くなる場合もありますが、個室が使える語学学校もあるので、必要であれば検討しましょう。

発音の矯正練習に力を入れたい方であれば、個室の自由スペースがある語学学校か、1人部屋を選ぶことになるかと思われます。

エージェントをチェック

フィリピン留学のための手続きをしてくれるエージェントはいくつかあります。

しかし、中にはサポートがほとんど無いようなエージェントもあります。行く前と行った後のサポートが充実しているエージェントを口コミから探す必要があります。

また、同じ語学学校で同じ条件で申し込んだとしても、エージェントによってかかる費用が異なります。

いくつかのエージェントに留学費用の見積もりをしていただき、値段を比較しましょう。

キャンペーンがあるかチェック

geralt / Pixabay

エージェントが何かしらのキャンペーンをやっているかもチェックしましょう。

語学学校によっては、奨学金として数万の値引きをしているところもあります。

最近だと、円高による還元で旅行費用を安くしているエージェントもありました。

また、語学学校によっては、2か月でTOEIC200点アップ達成できたなら5万キャッシュバック(値段は定かではありませんが結構もらえます)といったキャンペーンをしていたりします。

それなので、信頼できるエージェントを探しましょう。

周辺施設・観光場所をチェック

mediagoat / Pixabay

意外と重要なのが、周辺施設のチェックです。現地では、モールに行く際にもタクシーを交通手段として使います。

それなので、頻繁に利用するだろう施設までの距離が遠ければ、その分交通費がかかってしまいます。

周辺施設はどうでもいいという人もいるかもしれませんが、休日は大抵の方が外出します。外で勉強するもよし、食べ物を買いに行くもよしです。

長期的に勉強するのであれば、リフレッシュも重要な要素になってくるでしょう。

また、リゾート気分を味わいたい人はその地域で海に入れる場所があるか、他の島への観光は容易にできそうかなどもチェックしましょう。

基本的には、セブでは海に入れませんので気をつけてください。

セブ島だけでなく、バギオ、クラーク、イロイロなどといった場所に語学施設があるので、周辺施設・観光場所のチェックは必須です。

ピックアップ代・教科書代などの現地でかかる費用をチェック

空港から語学学校までのピックアップ代だけで、5000円というとすごく高く感じる方は多いのではないでしょうか。

正直、これはかなりぼったくられています。しかし、現地に慣れていない方は安全のため利用せざるを得ないので、語学学校側はこのように金額を釣り上げてきているのでしょう。

また、これは事前に支払う語学学校の費用とは異なり、現地で回収されます。お小遣いを持っていくだけでなく、忘れずに現地回収費用を持っていきましょう。

次に、ビザ延長やSSPといったものを取るためにお金を現地で払う必要があります。

これは、どの語学学校でも料金に大差ありませんが、費用として意識しておきましょう。

次に、気をつけたいのが教科書代です。

現地では、語学学校が提供する独自の教科書・参考書で勉強することになります。基本的には、日本と比べると安価ですが、たまにとても教科書代が高い語学学校があるので注意が必要です。

教科書代が安い理由は、市販のものではなく市販のものを紙にコピーしたものを提供している所が多い為です。コピーしたものではありますが内容は変わりませんので、安くで手に入りラッキーといえるかもしれません。

教科書は、1か月で少なくとも3冊は買うことになるので、しっかり自分で見積もっておきましょう。

現地までの航空機代をチェック

Simeworks / Pixabay

セブ、バギオ、クラーク、イロイロといった場所で、航空機代+ピックアップ代の料金が変わります。

これも、初期費用として考え上で語学学校を選びましょう。

日本人比率をチェック

szmiki95 / Pixabay

日本人が多い方が安心できるという方、日本人と仲良くなって一緒に遊びに行きたい方、日本人が少ない方が勉強になるという方、国際交流がしたい方というようにいろんな方がいるかと思われます。

そこで、日本人以外にどのような国の人が来ているのか、口コミ等からチェックしましょう。

韓国人だけでなく、台湾人、その他周辺諸国から語学留学にきています。

セブ島では、日本人と韓国人の比率が大きいですが、ほかの島だと多国籍だったりするので、その点も考慮しましょう。

語学学校の特色をチェック

alles / Pixabay

スパルタ式であるかないかといったことも、留学を成功させるためには重要になってくるでしょう。

また、語学学校によっては、授業終了後に先生と飲みに行くのが慣習というところもあります。

お酒が弱い方もいると思うので、十分に気をつけましょう。

まとめ

語学学校を選ぶ際に、重要となると思われる要素を僕なりにあげてみました。

単純に、料金・授業時間・部屋・場所といった感じで決めてしまうと思わぬ落とし穴にはまることもあり得ます。

その落とし穴を回避するために、役立てて頂けたらなと思います。

海外旅行には両替レートがお得で使い方も簡単なマネパカードが超便利

-フィリピン留学

おすすめ記事

1
【ホワイトニング】自宅で歯の黄ばみを白くするなら歯磨き粉トゥービーホワイトがおすすめ!理由と効果まとめ

  自宅で、歯磨きするだけで歯を白くできる市販の歯磨き粉をみなさんはご ...

h1_kv_04 2
ポイントたまりすぎ!マクドナルドで楽天ポイントカードが使用可能に!マックでの使い方・活用方法まとめ

  早くて安くておいしいマクドナルドを、よく利用しているという方も多い ...

71-iFIHKV6L._SL1500_ 3
【Aukey PL-WD06】スマートフォン用カメラレンズなら旅行で風景写真が綺麗にとれる!

いい写真を撮りたくて、一眼レフやコンデジを買いたいと思う方は多いでしょう。しかし ...

StockSnap / Pixabay 4
【在宅ワーク】在宅で記事を書くライターになり1文字1円以上の収入を得る方法

最近、文章を書く力・文章構成力にオシャレさを見出してきました。 文章を書くのにも ...

2 5
初心者のためのWebデザイン独学の方法と参考書を現役エンジニアに聞いてみた

今回は、htmlとcssといったWebデザインに関してどうやって学べば良いかを、 ...