完全にギャグマンガだと思う月刊少女野崎くんの8巻買ってしまった・・・

img_3008

お菓子を買いにコンビニへ出向いた時に『月刊少女野崎くん』の新刊が発売されているのが目に入り、直ぐに購入しました。
4コマ漫画テイストなのですが、1ページ1ページのボキャブラリが素晴らしく、思わず吹き出してしまいそうになる程、面白い作品です。

今回購入した8巻では、演劇部で王子様系女子の鹿島くんや、本作ヒロインの千代ちゃんの友人・瀬尾ちゃんなどサブメンバーのエピソードが多く、普段とは少し違う環境での姿をメインに描いていたので新鮮味があり面白かったです。

終盤に、鹿島くんが敬愛している部長の堀先輩が彼女の差し入れのブランデーケーキを1本食べて酔って素直になってしまう場面がありますが、普段は鹿島くんにドメスティックな愛情表現をしている堀先輩の新たな姿と、告白ともとれるセリフにようやくラブコメ要素を見つけることができました(笑)

ギャグを重ねて、最後にときめきで落とす所に、作者である椿いづみさんの手腕が見て取れます。

ギャグ漫画のカテゴリに入るかと思うのですが、シュール過ぎる訳ではなく、日常生活で出会いそうだけど個性的なキャラクターたちの普段のやり取りや言葉遊び、関係性も相まって面白さを演出しているのでどんな人でも読みやすい漫画ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です